ピアノ協奏曲/ソリストは猫!

 フィラデルフィアのとあるピアノ教室で飼っているネコが、飼い主の動きを見てピアノの弾き方を覚えて自分も弾いている動画があります。
この下のですね。

 この動画は世界中で1400万回も再生されるくらい人気が出ました。単純にペタペタ叩くだけでなく連弾までもこなしていました。
 さて、この動画をたまたま見たリトアニアの指揮者、ミンダウガス・ピエカイティス(Mindaugas Piecaitis)さんが動画に合わせた管弦楽曲を作曲したそうです。
 猫の演奏する動画から音を拾いつつ、どの部分を使うかを考慮しつつ編集して曲を完成させたそうです。そして実際にコンサートを開いたそうです。この下の動画はその時の様子です。

 素晴らしいシンクロっぷりですね。かなり上手く作ってます。グリッサンドの鳴き声も本人(本猫?)かと思いました(笑)

 この協奏曲のプロジェクトは「CATcerto」と呼ばれていたそうです。無理やり日本語に訳すと「ネコンチェルト」ですかね。寝込んでるっぽいですが(笑)

この下がホームページらしいです。第2弾も考えているらしいので要注目ですね。

http://www.catcerto.com/


One Response to “ピアノ協奏曲/ソリストは猫!”

  1. [...] I found so pretty video named CATcerto. It’s piano concerto and the solist is CAT! So cute! http://chernaya-koshka.com/?p=102 posted at 10:12:24 RT @Einstein_ja: [...]

Leave a Reply