マーラーの「焼いたん」!

京都(みやこ)では○○の煮物の事を「○○の炊いたん」などと言います。
マーラーの巨人のは、マーラーのタイタンと呼びますが、その「タイタン」と似たようなイントネーションとなります。

さて、ケン・ラッセルの「マーラー」という映画がありますが、マーラーの生涯をかなりデフォルメした形で描いていてかなり衝撃的な映画です。

その中には、マーラーの炊いたもの(炊いたん)は出てきませんが、マーラーの焼いたもの(焼いたん)は出てきます(笑)

いや、巨人の方のタイタンはもろ出てますがwww
マーラーが焼かれてその遺影の前でアルマとその愛人とが踊り狂うっていうかなりシュールな光景です。。。。

ちなみにこの映画、今度やるマラ3も使われてます。

1:03 からと8:05 からですね。
このシーンを思い浮かべたりなどしているかも知れません(笑)

ちなみに「巨人」(タイタン)はこの4:40あたりにもあります。なんか納得のシーンです。


Leave a Reply