The Evolution of Violoncello /(at Osaka 大阪) 斎藤千尋 無伴奏チェロリサイタル Share · Public Event

大阪でもやるようです。

以下詳細↓

KCM Concert Series at Osaka Club No.54

大正時代の洋館建築で味わうヨーロッパ音楽の粋!

The Evolution of Violoncello
“415→442+scordatura”
“チェロの進化論”
バロックからモダン、そして変則調弦・・・・・
奥深い無伴奏チェロの世界。
ロータス・カルテットのチェリストとして、
ソリストとしてもドイツを拠点に活躍する齋藤千尋の挑戦。

チェロ:齋藤千尋(ロータス・カルテット)
Chihiro Saito, Cello
———————-
◆テレマン:幻想曲より 第9番 イ短調、第10番 変ロ長調
◆ダラバッコ:カプリスより
        第1番 ハ短調、第2番 ト短調、第5番 変ロ長調
        第8番 二長調、第9番 ハ長調、第11番 へ長調
◆デュティユー:ザッハーの名よる3つの詩節
◆クルターク:サイン
◆コダーイ:二重奏曲 op.7 特別出演:小林幸子(ヴァイオリン/ロータス・カルテット)
———————-

2011年 2/9(水)19:00開演(18:30開場)
会場:大阪倶楽部4階ホール 1924年(大正十三年)落成国 登録有形文化財
※大阪倶楽部は本来、会員制社交倶楽部につき、公演当日18:30以前のご入館はお断り致します。

入場料金(自由席・税込)

●当日一般券:¥5,000
●前売一般券:¥4,000
●早期購入券:¥2,500(11/8(月) ~12/25(土) 迄、コジマ・コンサートにて限定数取扱)

※前売券の販売枚数が会場定員に達した場合は、当日券の販売はございません。
※未就学児のご入場はご遠慮願います。
※やむを得ない事情により、演奏曲目等が変更となる場合でも、 公演中止以外での入場料払戻は
 致しませんのであらかじめご了承願います。

●後援:毎日新聞社

発売開始日
11/8(月) 一般発売開始

チケットお申し込み

インターネット予約 (イープラス)
※ご予約後、お近くのファミリーマート・
セブン-イレブンでチケットが受け取れます 電話予約
方法
※公演日直前のお申し込みは、コジマ・コンサートでの電話予約のみの受付となります。
——————————
 プロフィール

齋藤 千尋(チェロ)
東京芸術大学付属高等学校、同大学を卒業。
同大学に在学中、安宅賞受賞。
安田生命クオリティオブライフ文化財団より奨学金を受け
シュトゥットガルト音楽大学においてKA(修士課程)、ソリストコース、室内楽科を修了。
フランクフルト音楽大学にで、
クリステイン・フォンデア・ゴルツにバロックチェロを師事。
日本音楽コンクール入選、宝塚ベガコンクール、
日本室内楽コンクール入賞。
1992年に結成したロータス弦楽四重奏団の一員として 
大阪国際室内楽コンクール、ヴィオッティ国際コンクール、
ミュンヘンBDIコンクール、パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール、ロンドン国際弦楽四重奏コンクールにおいて、メニューイン特別賞や新曲(ルチアーノ・べリオ)最優秀演奏賞を併せて入賞。
テルデック/ワーナーより、モーツァルトの弦楽四重奏曲や、
日本人作曲家の作品を世界リリース。またNamiRecordsでの
シューマン弦楽四重奏曲全集は、平成18年文化庁芸術祭
最優秀賞を受賞した。
ドイツ在住。ベルリン、ハンブルグ、デュッセルドルフ、
ケルンなどドイツ主要都市をはじめ、イギリス、フランス、
オランダ、アイルランド、フィンランド、スイス、スペインなどの各都市 またルツェルン音楽祭、ラインガゥ音楽祭、
ヴュルツブルグモーツァルト祭、ダヴォス国際音楽祭、
シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、ブラウンシュヴァイク室内楽祭、シュヴェッツィンゲン音楽祭など、
ヨーロッパ各地の著名な音楽祭に招かれおり、ドイツSWR、
ZDF、オーストリアORF、スイスDSR、イギリスBBCなど
TV・ラジオ放送の録音も多い。
また、2005年にルツェルン音楽祭において収録された
ヘルムート・ラッヘンマン(作曲)のドキュメンタリー 映画に
出演し世界各地で繰り返し放映され話題となった。
メロスカルテットのメンバー、ヴォルフガング・ベッチャー、
ポール・メイエ、マーティン・フロスト、
エドワード・ブルンナー、宮田まゆみ、吉野直子、
小川典子、漆原朝子、澤和樹の各氏と共演。
またソリストとして、東京芸大オーケストラ、東京シティフィル、シュトゥットガルトフィル、アルカータ室内管弦楽団、
シュトゥットガルト室内管弦楽団などと共演している。
これまでに堀江泰士、小野崎純、レーヌ・フラショー、
マーティン・オスターターク、ペーター・ブックの各氏に師事。
また、ダヴィット・ゲリンガス、ダニエル・シャフラン、
フィリップ・ミュラー、ヴァレンティン・フェイギン、
アラン・ムニエ各氏にもマスターコースにて師事している。
弦楽四重奏を、原田幸一郎、アマデウスカルテット、
メロスカルテット、ライナー・シュミット(ハーゲンカルテット)、ヴァルター・レヴィン(ラサールカルテット)、
ヴァレンティン・エルベン(アルバンベルクカルテット)の各氏に師事。


Leave a Reply