歌う生物学

以前、The PCR Songというのをご紹介しましたが、大事な方を忘れていました!!
歌う生物学の本川先生です!

研究室の学生さんのテレテレっぷりがほほえましいですね。
つうか暗譜か?!

本にもなっています!

本川先生は東京工業大学大学院生命理工学研究科生体システム専攻 進化・統御学講座生体統御学分野の教授であらせられます!
セミナーや集中講義などでも熱唱されていたお姿が印象的でありました(^^)

著書では他にはゾウの時間 ネズミの時間が有名ですね!

体の大きさと時間の流れの不思議な相関について明快に解説している良書です!

また、生物学的文明論もあります。

スケーリングの話だけでなく生物の多様性についても言及していて面白いです。

動画にもありましたが、歌うことによって大事な概念が頭にこびりついて離れませんね(笑)

さあみんなでシャウトしましょう!
「円柱形!!」


3 Responses to “歌う生物学”

  1. 私は毎日歌う生物学を聞いて生物の勉強を頑張っています。
    受験では生物は使わないのですが生物学専攻の予定なのである程度のレベルまでは身につけておきたいので丁度良かったです
    生物受験の人にもかなりいと思います
    ところで私は周期表も歌でコぺルニシウムまで覚えたのですがその歌は元素番号の順番なのですが族ごとにおぼえた方が何かと便利なので属ごとの周期表の歌も作ってくださると嬉しいです
    どこを探してもないので作ってくださるととても助かります

  2. ひみつねこ on 2月 24th, 2013 at 11:30 am

    ありがとうございます。
    これは私が作ったものではありませんが、何かふさわしいのがあればまたご紹介していきます。

  3. [...] RT @JILLvnklotz: この方の講演、聞いたことあるよ。。。。。歌う生物学 chernaya-koshka.com/?p=1637 @Toranosuke007さんからposted at 13:19:33 wwwww RT @q_yuan: @uni_on_tweet [...]

Leave a Reply