オーケストラ・ダヴァーイ 第6回演奏会のご案内

オーケストラ・ダヴァーイ 第6回演奏会
日時:2012年 8月5日(日) 13時開場 13時半開演
場所:オリンパスホール八王子
JR「八王子駅」より徒歩3分 京王八王子駅より徒歩10分
演奏曲目:
シチェドリン: 管弦楽のための協奏曲第一番「お茶目なチャストゥーシュカ」
プロコフィエフ: バレエ「石の花」より「ジプシー幻想曲」op.127
チャイコフスキー: バレエ「白鳥の湖」op.20 より抜粋
指揮:森口真司
毎回ご好評いただいているロシア雑貨プレゼントの内容は未定です決定次第ご案内します。
後援:在日ロシア連邦大使館
   ロシア連邦文化交流庁

さて、ロシアと言えば何を思い出しますか?
マトリョーシカ、クレムリン、ヴォートカ(ウォッカ)、メンデレーエフ、ビーフストロガノフ、ボルシチ、ピロシキ、プーチン大統領、フィギュアスケート、ドストエフスキー、タルコフスキー、ソクーロフ、ピョートル大帝、エカテリーナ、イワン雷帝、チェブラーシカ、チェブラーシカ、nginxなどなど出てくるかと思います。

また、関西の人は当然パルナスですよね?(笑)

それはさておき、バレエを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

オーケストラ・ダヴァーイ第6回演奏会では、2曲のバレエ曲をとりあげます。
メインではそのようなバレエ曲の中でも代表的な作品である、チャイコフスキーの白鳥の湖を演奏します。

先日書いたブラックスワンでも題材とされていますね。

演奏するのは組曲ではなく、全曲版の中から20曲を抜粋する超豪華スペクタクルです!抜粋曲は以下の通りです!

序奏、1情景、2ワルツ、8乾杯の踊り、11情景、13-4四羽の白鳥達の踊り、13-5パ・ダクシオン、14情景、15第3幕の序奏、20ハンガリーの踊り、20aロシアの踊り、21スペインの踊り、22ナポリの踊り、23マズルカ、24情景、25間奏曲、26情景、27小さな白鳥たちの踊り、28情景、29情景・終曲

70分以上白鳥の湖に浸れるという素晴らしい機会です!
お見逃しなく!

 もう1曲はプロコフィエフの「石の花」からプロコフィエフ自身が抜粋して組曲とした「ジプシー幻想曲」です。ダイナミックで異国情緒に溢れる大変魅力的な音楽が並びます。

 また前プロとしてはシチェドリンの曲を演奏します。シチェドリンの奥様はボリショイ劇場のプリマであったマイヤ・プリセツカヤであります。

白鳥の湖も当然!

また、シチェドリンには、ビゼーのカルメンを編曲した素晴らしい作品がありますね。動画はマイヤ・プリセツカヤによるものです。

今回はバレエ曲ではなく、管弦楽のための協奏曲第1番「お茶目なチャストゥーシュカ」を演奏します。ジャズ風味のアップテンポの曲で変わった奏法がいろいろ飛び出してくるお茶目で楽しい曲です。

さて、演奏会の会場はオリンパスホール八王子は平成23年に開館したばかりの新しくて綺麗なホールで、サントリーホールと同じく永田音響設計が音響設計をしています。ホール全体が一つの楽器となるような素晴らしい音響のホールです。
ぜひ一度ご堪能ください!

チケットはご連絡いただければ招待券をご用意させていただきます。
あと、このような楽しい演奏会に参加したいというヴィオラ、コントラバスの方も若干名募集しております。諸条件はお気軽にお問い合わせください!!

この下でもご紹介しています。

http://i-amabile.com/concert/davai6


Leave a Reply