大空テント

「かぞくのひけつ」という映画を観た。
十三(念のため「じゅうそう」です)の街中に繰り広げられるとある家族のイロイロを描いた佳作。

詳細についてはいずれ書くとして今日はその中で薬屋のおやじ役として異彩を放っていた大空テントって芸人について少々。
エンディングの歌も歌ってますが。
基本的にシュールな芸で、めったに見れないことから「ツチノコ芸人」などといわれてます。
とりあえず、動画どうぞ。

なんと上岡龍太郎の弟子であり、上岡曰く「出てくるのがあと10年早かった」と言われ「21世紀型芸人」とも言われる人です。

持ちねたも基本的にシュール系です。
確かに21世紀型といわれるだけあって気ぃ抜いたらおいてかれますwww
上の動画も何度か見返してみるとじわじわきます(笑)


Leave a Reply