お好み焼き「カープ」

 お好み焼きのカープに行ってきました。基本、おやっさんとおかみさんと息子さんでやってるんだが、おかみさんがおもろいです。 。

 お好み焼き的にはシモキタのおたふくを高く評価してるんですが、場所柄のせいか、広島らしさに欠けるんですよね。カープカレンダーが飾ってあるくらい。 。

 しかしカープは違います。おかみさんが広島弁でしゃべくり倒している。しかもキャラが濃い。今日、おもろかったやりとりは以下のようなもの。サラリーマン風のグループが飲みで来ていてビールを頼んでなんかツマミって事でイカとホタテ1個ずつと牛スジ2個を頼むつもりで、イカとホタテ、牛スジ2個って言った。やりとりからおかみさんには通じていたんで特に言い直しもせず、そのまま息子さんに伝えた。しかーし、息子さんは、当然っちゃあ当然だが、イカとホタテを2個ずつ焼きはじめた(牛スジは小鉢ね)www
 しばらくして気付いたおかみさんは息子さんに対し「なにしよんね、1個ずつじゃけえ。」などと言っていたが注文した方に向かって「もう焼いてしもうたけえ、2個ずつでええね?」と言いました。「いいです」と言うしか無い感じでしたwwww 。

 神田に行ったはずなのにここは八丁堀(一応念のため広島の地名ね)かなんかか?!って気分になります。 。

 いろんな意味で広島焼きを堪能したい方にオススメです。行くなら早い時間が良いです。遅くなると飲み目的の人が来て回転悪くなって結構待たされてしまいます。 。

 関係ないけどすぐ隣の店先にはドアラが飾ってあります。名古屋飯の店らしいです。。

 店名に「カープ」ってあるけど野球色はそんなに強く無いっぽいです。 。


大きな地図で見る


2 Responses to “お好み焼き「カープ」”

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by 林虎之介. 林虎之介 said: そんなあなたにhttp://bit.ly/aUHeLh @mlmn_ee 目の前の人が広島弁でしゃべっている。ま、まざりたい…っw [...]

  2. [...] 面白過ぎます。先日書いた神田の「カープ」の人はまさにこんな感じです(笑) [...]

Leave a Reply