Kurosawa’s movie ”Hidden Fortress” 隠し砦の三悪人

テレビを付けっぱなしにして作業をしていたら、なんだか妙にかっこいい映画が始まった。
番組表見ると「隠し砦の三悪人」ではありませんか?!
ご存知黒澤明監督の作品ですね。

主人公とも言えるやたらと男前の人は若き日の三船敏郎でした。
明らかに異質な光をびんびん発していましたね。
圧巻は藤田進との一騎打ちでした。
藤田進は加藤隼戦闘隊での加藤建夫や、姿三四郎などの役をこなしてきた人です。

超豪華な組み合わせの殺陣です。ぞくぞくしました。しかも結構長い時間やってますし。
手に汗握るさすがのシーンでした。
これ以外のストーリーとの配分のバランスが明らかに悪いですが、いいんです!
これが東洋の正しい世界観(笑)

最初の方の脱走とか火祭りのシーンもすごかったですね。本筋とはあまり関係ないのにあの力の入れよう。あんなに迫力あるのは今時はなかなかないでしょうね。

あと、外せないのが雪姫。なんだかとっても素人っぽい演技で、それはそれで世間慣れしていない姫っぽさを醸し出していて良かったのですが、て実はほんとに素人さんだったそうな(笑)

最後、毛利の旗がわらわら出てきて何事?!と思いましたが、調べてみたら秋月って毛利の配下になってた時代もあるのですね。
つうか一旦滅亡してるってとこもこの映画は史実に近いのですね。相手が山名家ではなかっただけで。
そういえば思い出した。信長の野望で毛利家プレイしてて九州方面に足を延ばすといつのまにか秋月って配下になってることが多いですわ(笑)大内とか大友とかその辺りとセットでついてくるんかしらねー。

ちなみにルーカスはこの「隠し砦の三悪人」を参考にして「スターウォーズ」を作ったそうな。

ルーク・スカイウォーカーが三船敏郎、レイア姫が雪姫、C-3PO、R2-D2が、百姓二人だとか。。。


Leave a Reply